受講者様からのレポート2~ 木の上に立って見ている人(親)

引き続きレポートをご紹介します。 3人のお子様のお母さんのMさんです。 🍀🍀🍀 自分の行動の「良し悪し」を基準に、 子どもの行動の「良し悪し」を決めつけていることに気づきました。 何事にも自分の価値で決めつけて思うのをやめ、 「自分はこんな人なんだ」「だから本当はこうしたいんだ」というふうな、 自分の本当の心の声を意識して行動することが多くなりました。 子ども3人とも3通りの関係があり、それぞれ違いがあります。 それらを受け入れられるようになりました。 「こうあらねば」という決めつけが減ってきました。 今年は2人の子供のダブル受験ですが、 おかげで、「母としての受験に対しての恐怖」があまりないです。 その子にとって、「良いようになる」という信頼が最優先になっているので、 まずは、自分のやるべきことは疲れるほどの心配ではなく、 「信頼する」ということなんだ、とはっきり確信してきました。 他の人から「ダブル受験で大変だね」、と言われますが、 自分では本当に楽に乗り切れることができています。 🍀🍀🍀 Mさん、ありがとうございます。 「親」は木の上に立って見ている人 実は何の手出しもできなくて、それに対して気に病むことも、心配することもなく どっしりと大地のように構える。 「信頼」の木の上に立って見守っている人。Mさんのレポートを拝見して、そんなことを再確認させて頂きました。

続きを読む

今年最後のしあわせ講座

昨日は今年最後のしあわせ講座でした。 「より良いコミュニケーションを創る」をテーマに進めてきた講座です。 「より良いコミュニケーション」のある環境にある人は、底チカラを発揮できます。 今まで気づかなかった自分の才能を引き出すことができます。 今回は、今年をふりかえって皆様のレポートを頂きました。 ご紹介していきたいと思います。 お一人目はNさんのお母様。 Nさんは、現在中学3年生。今年受験生です。 本人いわく、勉強は不得意。 口癖は何事にも「無理です」、「できるわけない」でした。 一概に「不得意」といっても、その中に違う理由がひそんでいるものなのですが・・・。 なにが、どんな事が、不得意にさせるのか。 ゆっくりとメンタリングをしていきました。 「不得意」は「自分自身への不信」から来るものだとわかり、 とにもかくにも「自信」「自分を信じる」という畑を耕してもらう作業をしました。 お母様もお子さんとのコミュニケーションの取り方をとても工夫してくださり、取り組んでくださいました。 その結果、Nさんは、少しずつ自信をもてる人に変化しつつあり、 なんと! 12月の模試で、 9月の模試から比べ偏差値が一挙に「10」も上がるという結果を出しました。 これは、快挙です。 これから、まだ受験が控えていますが、「自信」をもって挑んでいけるようになったはずです。 次にNさんのお母様のレポートを紹介します。 🍀🍀🍀 Nは自信がなく…

続きを読む

明日のしあわせ講座は!

明日のしあわせ講座は、早くも今年最後の講座です。 本当に時が過ぎるのは早くてびっくりします。 今年一年も、しあわせ講座では「良いコミュニケーションを創ること」をテーマに 「メンター」としての学習を皆さんと一緒にさせて頂きました。    ※「メンター」は「支援者」のことです。 どんな場所でも環境でも自分が「メンター」になってしまえば、 とっても楽しくて楽に過ごせる・・・ そのために、「まずは自分を知ってみよう!」ということを重点にお伝えしてきました。 この一年間、一生懸命、ほとんど欠かさず来てくださった方々のお子様方に、 大きく変化がおこってきたように思います。 明日は、ゆっくりアルバムを見直すように 「この一年を振り返ってみる」時間にしてみたいと思います。

続きを読む

 マナビ・クリエーション 関連キーワード:学習塾・塾
byマナビ・クリエーション